2017年05月17日

銀座アートホールにて展示中です

実在派第53回展にて展示中のおしらせです。
日時 2017年5月15日(月)〜5月21日(日) 11:00〜18:30 最終日16:00まで
場所 銀座アートホール
土曜日午後から、日曜日は一日在廊します。

「翻る白斑牛 父」です。4枚構成になる予定で、この後3枚続きます。
そういえばこの場所で失敗しながら、会のメンバー皆さまにも支えられながら、我儘な私は進んできたのを思い出しました。この形で展示することはもうありませんが、今後形を変えて、個展にていつかみていただきたいです。


IMG_8581.JPG
IMG_8583.JPG

IMG_8580-fe2b3.PNG
posted by 若菜 at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

構想案

構想案  実在派発表の私の絵を一部として見たい案の書き連ね。
IMG_8575.JPG
IMG_8576.JPG
夜は混迷落書き。でした。

構想案の詩

「泣き虫子牛の涙の海に沈む日」

泣き虫子牛は父が大好き
排気塔にむかって翻る 痩せた背中 白斑の父
いつも世のため牛のため運動している
牧場の牛たちは弱ってなぜか死んでいった


ホウシャノウのせいだと言う 父の声 
泣き虫子牛は泣き続けた 身体がだるい
白斑が出て足つらい 餌の取り合い負けばかり


ある夕 父は役人につれてかれ
ある夕「お父さんは死にました」

伸びる影 歪む心

泣き虫子牛は泣かなかった
朝になっても 草むらにむんずと突っ立って
涙をためて よだれは流しても
泣き虫子牛は泣かなかった

泣き虫子牛は泣かなかった
ぎゅっと我慢してためこんで
ためた涙の海のなか
世界中の牛は音もたてずに
ひたひたひたひた 沈んでいった


世界中は音もたてずに
ひたひたひたひた 沈んでいった


posted by 若菜 at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

実在派発表の絵は未熟、新しい絵に向かう



IMG_8569.JPG
新しい絵を描き始めています。
土色を大切に、下地を大切にしていこうと反省。共謀罪が通りそうな今、不安な今の歪みの形を素直にゆるゆる。
実在派の絵は、あの段階では失敗、かたい。多分。写真で見てもわかる。描きなおしたい、、ご案内を出してしまった方々にすみませんの気持ち、、プルプル、新しい絵に向かいます!
IMG_8567-83fe2.JPG
posted by 若菜 at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする