2017年10月11日

変異

IMG_4077.JPG
「変異」

この異常な事態の中、福島でエイサーを踊る人。本当に自然と一体になって、反核のこころを持つのは誰なのか。戦争をしないという未来へのほんとの希望を持っているのはどこか。私には、怒りを持って踊り、歌うように見えました。「笑って」と言われていた男性ですが、私は無表情な彼に、それを感じていました。

posted by 若菜 at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

福島沖縄まつり

IMG_4071.JPGIMG_4072.JPGIMG_4073.JPG
昨日は福島県福島駅前にて、「福島沖縄まつり」でした。じゃんがら念仏おどりは、故人を弔うために行われた念仏踊りのこと。1603年、僧侶、いわき市出身の袋中(たいちゅう)上人が琉球を訪れ伝えたと言われ、エイサーの由来とされています。歴史的にも深いつながりがある福島と沖縄。昨日のエイサーとじゃんがらを踊るみんなが一緒に集まるお祭りを最前列で見る事が出来たことは忘れられません。
「桜つつじ」このじゃんがら念仏おどりの女性だけのグループの踊りをドローイング。いわき市から来たというこの女性たちの踊りは、切なくて、桜の衣装が散っていて咲いていてとても綺麗でした。

桜つつじの悲しみの衣装や動き、音。エイサーも似ているんだけど逞しさがあり、(エイサー石巻)は小さい男の子がぶかぶかな衣装を来て太鼓をたたいていたのが印象的でしたが、激しい音。様々な弔いの音を内に入れた昨日でした。これからこれらドローイングを作品にしていきたいです。本日からしばらくこのお祭りでの絵となります。

posted by 若菜 at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする