2017年05月07日

汚染牧草を食べる牛

IMG_8411.JPG
右下部分。汚染餌を食べる牛達。太る牛と痩せ牛の二極化が進む浪江町の牧草の牛達は放射能がたくさん入った餌を食べ遺伝子は嫌がるも餌をむさぼり食べている。単純ではない答えのなさに牛は牛として描こうと早朝から4.6mの絵に向かう。気付く牛を描く。全体を見て行ったり来たり、横にはり下にしきの繰り返し。このアトリエの場所は発見、自己否定でなく自己肯定。自分の可能性を引き出せる場。自分の絵が好き、絵と真剣に向き合う自分が好き、そんな風でよいのでは?なんて。連休の数々の学んだ事の一つでした。

IMG_8408-9b8d1.JPG
青い空気があるから黒い牛の身体が綺麗、な画面にしたい。オーラが立ちこめたい。
posted by 若菜 at 10:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
畜産として、飼養されている牛は輸入の牧草を食べていることが多いです。勿論牧草を作ってそれを牛に食わせることもあるのですが、それだってタダではないので、特に福島などは海外から輸入した牧草を与えて安全安心な肉を作る努力をしていると思います。
原発に反対する気持ちはわかりますが、このようなことが風評被害に繋がり、福島の畜産関係者をくるしめるのではないだろうかと、思ってしまいました。
神奈川ではなかなか見る機会もないでしょうが、一度肥育牛の農場に足を運ぶことをオススメします。牛達は、かなり管理された餌を与えられ、私達の食卓に美味しく安全な肉を提供するために、健気に生きています。

表現の自由があることは重々承知しております。ただ、日本の畜産の現実も知っていただきたいと思いました。

勝手な書き込み、誠に失礼しました。
Posted by 畜産関係者です at 2017年05月08日 22:24

コメントをありがとうございます。
取材している牧場が、そういう餌を与えていますが、そうでなあ場所がある事は承知しています。が、浪江町などの運動としての意味があるのでそう説明しました。ご意見ありがとうございます。

>
>畜産として、飼養されている牛は輸入の牧草を食べていることが多いです。勿論牧草を作ってそれを牛に食わせることもあるのですが、それだってタダではないので、特に福島などは海外から輸入した牧草を与えて安全安心な肉を作る努力をしていると思います。
>原発に反対する気持ちはわかりますが、このようなことが風評被害に繋がり、福島の畜産関係者をくるしめるのではないだろうかと、思ってしまいました。
>神奈川ではなかなか見る機会もないでしょうが、一度肥育牛の農場に足を運ぶことをオススメします。牛達は、かなり管理された餌を与えられ、私達の食卓に美味しく安全な肉を提供するために、健気に生きています。
>
>表現の自由があることは重々承知しております。ただ、日本の畜産の現実も知っていただきたいと思いました。
>
>勝手な書き込み、誠に失礼しました。
Posted by 若菜 at 2017年05月25日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: