2017年04月07日

ロシア極東美術館「牧場 山内若菜展」ご紹介プレチラシ


IMG_7625-08c43.JPG
自分で文化交流ご紹介プレチラシをつくりました。
ロシアの極東美術館でもちらしを作ってくれるとのことでしたが、ぎりぎり前日になる等の予想がつき。

私は多くの方にロシアの人との芸術を通して文化交流していく事の喜び、大切さを伝えたいと思っています。シベリア抑留者の日本人墓地をお参りする人も減り戦争の記憶を伝える人が少なくなる中、日本では共謀罪が通りそうだったり、復興大臣が原発事故の自主避難者の自己責任なんてひどい発言をしたり、戦争も原発事故も忘れさせようとする動きがある。そんな動きに対しこの小さな文化交流ですが、多くの人に知ってほしいです。

ロシアでは、紙の値段はもちろんコピーの代金が予想以上に高いので、DMも10枚くらいしかもらえないです。ロシアの中間層の方々では月に4万円くらいの収入でやりくりし、情勢は悪化し生活苦でしたが、みんな明るく優しい人ばかり見てきました。

東京新聞で、8月終戦の日近辺で全国版にどーんとロシアの文化交流の記事にしてくれる予定が、私のふがいなさにて全てぽしゃってしまったせいもあり、がっかりしてもいられないので、プレチラシなどで宣伝をまたがんばります。これからもちろんロシア語版も作ります!一年前の丸木美術館をまた思い出しつつ。一年前の今日は、最終日にかかる所でした。

次の2年後、世代を超えていろいろな人と一緒にロシアへ文化交流の旅に行けたら嬉しいです。参加者募集中です!

posted by 若菜 at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: