2017年02月13日

明日から、藤沢市民ギャラリーにて「牧場」発表のお知らせ

明日、14日火曜日から藤沢市民ギャラリーで「牧場」を展示します。
場所 藤沢市民ギャラリー 
期間 2017年2月14日(火)〜19日(日)10:00〜19:00(日曜日は17:00まで)
〈山内は18日土曜日と19日日曜日は会場におります。〉
場所 藤沢市藤沢438番地の1ルミネ藤沢店6F 

本日、搬入してきました。原爆の図 丸木美術館で発表し、岡山講演の後、自分と牧場を見つめ直し、色や形、素材を加えた作品「牧場」15m×2.6mを今回「グル−プ燦」展の中で地元藤沢にて初めての「牧場」の発表となります。どうぞよろしくお願い致します。

IMG_6910.JPG
posted by 若菜 at 18:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市民ギャラリーで「牧場」を見てきました。感想はうまく書けませんが、全体的に重い色調の中によく見ると人や生き物たちが描かれていて、現実という「暗闇」を描きつつもその中で生きる命のようなものを感じました。変なたとえかもしれませんが、太陽から地球を見たらぼくたちの現実はあのように見えるのかもしれないと思いました。
Posted by かっこう at 2017年02月14日 12:07


かっこうさん

素敵な感想をどうもありがとうございます。
太陽から地球を見たら。。素敵な。
まるで真っ暗な中に命だけが輝くような主観的なかたよった見え方や描き方が実は真実かもしれない可能性、を遠くに行ってしまった絵を見ながら思っていました。自分で言ってしまいお恥ずかしいですが、今、展示中は手をはなれ、みんなのものなので、、ありがとうございます。貴重なご意見を。

>市民ギャラリーで「牧場」を見てきました。感想はうまく書けませんが、全体的に重い色調の中によく見ると人や生き物たちが描かれていて、現実という「暗闇」を描きつつもその中で生きる命のようなものを感じました。変なたとえかもしれませんが、太陽から地球を見たらぼくたちの現実はあのように見えるのかもしれないと思いました。
Posted by 若菜 at 2017年02月17日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: