2016年01月22日

一貫して、牧場、希望の牧場さんご報告

希望の牧場・ふくしま公式ブログで「牧場ー山内若菜展」を紹介して頂きました。


今日作業しながら考えていました。丸木美術館で、アートスペースで、ひたすら、牧場を描いたものを発表していこう。答えがないような、今もそれはわからないけれど発表していく。絵が私の今の答え。一貫して牧場を。牧場に関係する方々、守る方々を、牛を描きながら、やはり牧場を描いていく。一貫しよう。丸木美術館でしっかりした展示が出来ることは、ロシアのみんなとの文化交流もさらに発展していける予感がしています。みんな、つながっているのではと。丸木位里、俊夫妻が藤沢市で描いた原爆の図、藤沢市の同じ市内の私が、今回の牧場を。私の展示を全力で頑張ります。

丸木美術館「牧場ー山内若菜展」はこちらをご覧下さい

本日は大きな絵を補修、パネル貼り描きこみ、珍しく自分で欲しくなりました。私の目でみえた美しさがあるのだから、自分がなにより好きで美しさの塊なのかもしれないと。そして、お手紙を書きながら、この作業、人こそ大切に丁寧に、と念じていきました。画像はエコバッグを描いたものです。


image-6cdc3.jpg
posted by 若菜 at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: