2015年12月26日

体が透けて木に水に。吉沢さん望遠鏡

昨日の絵を「貼り描き」をしていくと土色の下地に溶けて違う物語が動き出し、淡々と朝がきて餌をやって世話して寝る繰り返しを思う。時には汚染牧草を餌にし汚染物を有効利用する交渉を背広でする。吉沢さんの個人を見ていくと、体が透けて木になり水になり時には世界の朝陽を浴びられるよう。吉沢さん望遠鏡は、それだけで色んなものを含んでいる。耐性、強くあれと描いていく。
image-55119.jpgimage-76a14.jpg
posted by 若菜 at 05:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: