2017年04月28日

あらたな絵に向かう

IMG_8094.JPG
新たな絵に向かう。日々のもやもやを素直にどんどん土の中に遊ぶように体液で匂いをつけるように、舐めとるみたいに描いていけばいいんだ。黒下地苦しかった。自分が排泄したい場所や色じゃない。しかもそこに最初から強い形はダメなんだ。見えない怖さだからもある。段々やわやわと出るように。一つにしたいは今は捨てよう。今は描きたいあれをこれを素直に大きな画面に出していこう。なんだか最近もんもんして、弱気な事を言ったり悲しい牧場の死を思い出しては泣いたり、らしくない酔ってはいけない。時よ、時さま。線をひく今に満ち溢れよう。

posted by 若菜 at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする