2017年04月23日

平塚美術館「リアルのゆくえ」ギャラリートーク後、牧場へ


IMG_7990.JPG

IMG_7989-ddfc2.JPG
IMG_7991.JPG
IMG_7992.JPG
今日は平塚美術館での土方明司氏のギャラリートークを聞きました。そして牧場へ行き描きました。
ギャラリートークは、日本の洋画の流れ、日本の作家の写実の流れ、アニミズムの視点、西洋と日本美術の混じり合い、すべての動植物や万物に命が宿るという視点からの絵、高橋由一の鮭から始まり、靉光の凝視の話、牧野邦夫の油画〔私は昨日みた牧野邦夫のデッサンを思いながら〕、木下晋の写実の普遍性の流れをお聞きし、私の実際、現実を追いに神奈川県の牧場に行きました。勉強になりました。これから大きな絵に向かいます。



posted by 若菜 at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする