2017年04月20日

時を経て変わる


原発事故からじわじわと滲み出るような恐ろしい放射能の影響を描く。そしてその今を描く。爆発の一瞬じゃない。時の経過とともにあるんだと今日
気がつきました。はやい段階から馬の大量変死を見て、最近は牛にも弱り牛が出ていて、1月は三頭亡くなったというお姉さんの言葉から、牛舎の弱り牛は少し元気になったら出ていってもらっているなど、緊迫しているのがわかります。私は通っていて弱り死んでいく様子を目の当たりにしたのは最近です。餓死ではなく、なぜか弱って寿命を全うせずに死ぬ。食べられなくなり死んでいく牛がだんだん増えてきているのではないかと、独断と偏見にて感じていて、その今を描きたいと思いました。時を重ね、変わりゆく牧場を、人をずっとみていきたい。
IMG_7927-49b77.JPG
posted by 若菜 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする