2017年01月08日

「3073番の弱り牛」

IMG_6485.JPG
IMG_6486-1db86.JPG
IMG_6508.JPG
3073番は、弱り牛でした。ぐったりして立っていた足が次第に立てなくなっていきましたが餌は良く食べていました。牧場からの帰りにその牛の死を知りました。肺炎の治療も済ませ目をカッとあけて食べていた牛。太陽の目の牛。膝が弱くなりミネラル、銅が足りていない症状が出ているのを、同じような症状の、飯館村の馬の変死の牧場と重ねていました。あそこも2μSv/hを超える高さでした。美しい福島の山々に囲まれ、高いところに牧場を作っている同じような自然の条件も思い浮かべていました。

IMG_6487.JPG


posted by 若菜 at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする