2016年11月14日

「平和」「仰ぐ牛」


IMG_5436.JPG
講演会の全学年の質問の中で、中学生に「平和」この 絵について何が描いてあるのかと聞かれました。
「今、危機的な状況にある憲法第九条の9が描かれている平和の絵です」と答えました。
平和は人が自由に空を仰ぐように、また、意識して手で和をつくっていくという線の人とその後ろにひそむ9の形、両方が見えた時にみんな喜びと驚きを感じたようです。多くの学生の感想に「この絵が好きだ」「まさかの9。びっくりした」等が書かれていました。2016年11月のこの日に9をみんなで発見し感じてもらえたようでした。

おまけ・給食を27年ぶりに生徒さん達と食べました。懐かしく嬉しかったです。もし子どもがいたらもう中学生位になっていたのしょうか。講演会では、中学生の自分に言ってあげたかった事、自分の子どもに伝えたかった事たくさん言えたかしら・・〈感傷に浸り中〉

IMG_5430.JPG
牛だと首を使って仰ぐような仕草だったでしょうか。




posted by 若菜 at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする