2016年11月21日

「あなたの命はあなたのもの」

IMG_5519-a1208.JPG
「あなたの命はあなたのもの」

そう念じているように思えた。青森空港から南スーダンへ行く自衛隊員には若い旦那さんが多い。家族を見送るお母さんの祈る手。泣くのをこらえながら拍手する女の子、分からずニコニコしている幼児。この絵は私の手、私の思い。



posted by 若菜 at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

「むけいきる」「頭部」「蠢き」

IMG_5513.JPG
「むけいきる」
IMG_5512-2b41c.JPG

「頭部」

むけ生きていく。日々むきながら生きていくように新しいものを探していく。誰かと一つになりたがるけれど跳ね返される。異質なものを受け入割られ身体を無理やり融合して生まれるような、そんな、むけいきる感じを。生まれる感じがむくむくと、したい。

牛は反面神様、反面餌。

IMG_5516.JPG
「蠢き」






posted by 若菜 at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

「秘密の希望」「出そうな」

IMG_5485.JPG
秘密の希望の風景。そして生々しい、イキの良い肉体その秘密を描きたくなる。バングデシシュでの個展では、裸があまりタブーな中にピンクの肉体に驚いていたようで、絵をはがされる事なく逆に喜んでもらえたのを思い出しました。混沌とした中に希望を感じるこの国みたいだとダッカの写真家さんが好きになってくれ新聞記事にしてくれた過去。新聞、ピンク、今、過去へ思いがデジャヴする。サリーなのか、熱い南国の肉体か、鮮やかな秘密の色彩。




IMG_5488.JPG
「出そうな」
posted by 若菜 at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする