2016年10月07日

脳に浮かぶお尻

IMG_4743.JPG
何も見ず自然に出てきたお尻の絵。私にとって気持ち良いお尻の角度や感じでした。

認知症予防を考えている時間が増え、そんな中テストとして、言葉で行動を記憶させる、どれだけ覚えているかテストするという実験があり〔やかんに水をいれる〕とか。すると言葉で覚えようとしても、時間がたって思い出して羅列しようとするとできないのだけれど、次にその行動をイメージし、実際にやってみて記憶すると脳回路がフル活動して時間とともになって浮かび上がると。言葉はあとからついてくるように出てくるアイテムみたい。もうひとつ実験として、快感ホルモンオキシトシンスプレーを鼻に吹きかけながら覚えさせたら、そのときは脳に入ってきやすくなった、というものもあった。

気持ちよさを伴って、イメージ出来、体験を伴うような時にわっと脳に残る。そういうことになるのかなあと。私の脳は自然にホワ〜っと辿るとなんとなく生きる型みたいな、生っぽいイメージ、線や色が好きな気がしました。



posted by 若菜 at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする