2016年10月03日

「牛舎から」「丘を越える日常」


IMG_4696-43feb.JPG
牛舎の中から、歩く牛の姿が見える。
まるで私が牛になったような視線。
IMG_4697.JPG
餌を食べに丘を越える日常が、実は奇跡なのだなと描いていく。
この地に生きる、この土地を描く、見て感じ私を通じて人に見てもらえる。


IMG_4686.JPG
吉澤さんは、やはり痩せてきた気持ちがしているけど、その描写をも見てもらえる。経過を。心を。

色々、岡山県の中学校生徒さんへの講演会用に文章を書いていたけど、私は私だなあと。ドロップアウトで派遣地獄に夜バイトにブラック企業を通りすぎ、未だ迷いの中にあって、答えのない中で矛盾を感じながら絵を描き、福島の牧場主たちが殺処分を拒み生かし続けながら働く様に神的な光を感じたのだなと。



posted by 若菜 at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする