2016年08月28日

空気の表現

image-1d8e0.jpeg
私にとっての表現、見たままの感じを探る。丸木夫妻の美しい空間の中に事実の火傷やリアルさがあるのを思い出す。常に発見しながら次に進歩し続ける事を楽しみながらしたいけど、自然に線に偏るくせがあるで、面や色が後退しているのをわすれないようにしたい。楽しみは目を入れるように後がよいみたいです。

image-8f26c.jpeg
image-4616a.jpeg
手数は紙では濁りを誘い、私の場合そこからの作業は素材のよさを見えなくする事につながるみたいです。手数よりズバリなる選択を失敗から学びたいです。昨晩から大きいの何十枚ダメにしてばかりな人の反省ブログとなりました。



posted by 若菜 at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする