2016年07月31日

丸木美術館にも来てくれた赤ちゃん。ZENKOご報告を終わります。

image-fb714.jpeg
丸木美術館にも来てくれた、赤ちゃん。目の視点があってきた。

image-4d91d.jpeg

image-4bc49.jpeg
怒りが限界を超えたはもとは、、

image-15e8e.jpeg
一昨日の亀スケッチから。

賛同頂いた方々、本当にどうもありがとうございました!ゼンコーの絵を終わります。





posted by 若菜 at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クマール・スンダラム氏、福永正明氏

image-423e5.jpeg
インド・核廃絶と平和の為の連合 国際キャンペーン担当クマール・スンダラム氏。

インドに原発はいらないと「アベさん、インドはあなたを歓迎します。でも原子力はお断り」とポスターをネットに公開する運動などをしている。

韓国やインドで、強い反対の声が強くあるのを改めて知る。

image-cd572.jpeg

image-bf7c7.jpeg
福永正明氏。
インド・南アジア地域の専門家。ダッカでの殺戮はラマダン期に行われたと言う事、開発のために大量のお金が動いていて大企業ではその期間はレストランなどは出歩かないよう指示があった期間に行われたことを知る。あの事件から憲法改正しないとダメだとなるのはおかしいと。

私もダッカに行った時、宗教がみんなの心に大切で、中でも神聖なるとても重要なラマダン期、日常では女の人がバイトなどで働いていると、貧乏な出だと言われたり、それぞれの考えがあると言う事。ちなみに私は地味だし貧乏な学生に見えるらしい。そんな見方がある、それぞれを理解したいです。



posted by 若菜 at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロード・コープランド氏

image-46d71.jpeg
平和への思いに燃える反戦イラク帰還兵の会、クロード・コープランドさん。
image-3044a.jpeg


image-c9a1a.jpeg

image-c2f30.jpeg

イラク戦争で戦闘経験を持つ元米軍兵士。世界の戦争に反対し、お互いの共通項を探して連帯し、軍事産業界を活発な企業に働きかけようと。
アイバウだけでなく様々な運動と協力しあうこと。トランプ氏は、「私の発言は退役軍人にも支持されている」と触れ回るけど違うと、シャツで訴えたり、違うということを主張していた。
posted by 若菜 at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする