2016年05月24日

絵と自由

image-f4b89.jpeg
「絵と自由」について。絵描きの方々の中にはテーマがしがらみのようになることを心配してくれた方もいたけど、私はむしろ自由になっていくような気持ちで描いています。この空間から宇宙を描き出せるような大きな気持ちになりながら、今ここに在る小さい対象に対して右往左往していく。大好きな藤沢市、その場所から、浜防風からなど小さな今から世界を展望していく意識とどこか同じように自由なのでした。主が裸体になって透けた身体で女体の大地と混じり合うのも凄いなあとか、やましくも描きながら妄想の日々を楽しんでおります。
以下息吹、その後です。
image-1c636.jpeg
息吹を、不均等にしていった。

image-afda6.jpeg
線を入れてみた。
シワをわざと入れた後。
強い亀裂の線が足りなかったから。

posted by 若菜 at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする