2016年01月12日

葉が出たヘチマと牧場

浪江町に向かう途中で通った、川俣町の農家で出た奇形のヘチマ、ヘチマから葉っぱが出たのを見て、やっぱりだめかなあ、と思ったという農家の方を綴る詩を見た。私は牧場を見た。囲い、放射能を含む雪をかぶってさらに被曝した動物。今日は関久雄さんの詩から連想した絵を描いた。
昨日から、連想でいいんだと思い。見たままでなく福島に住み暮し生のままを叫ぶ詩を盛り込んでもいいんだと描きました。この「葉が出たヘチマと牧場」を。
今日は一通り事が終わった後、銀座のギャラリーを周り牧場のチラシを置いて頂いてきました。中和ギャラリーのオーナーも喜んでくれていました。あれ、一番ドロリとしている。オーナーも来てくれると、平日静かな時に行きます、と。銀座アートホールの方々もすぐ置いてくれ、応援してくれていました。他色々ギャラリーを周り、身近な、長い期間応援してくれている方々に御礼の挨拶をかねて渡しに行けてよかったと思いました。
image-84c3a.jpg
posted by 若菜 at 08:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする