2015年12月20日

なんとか立たせる細川さん

細川牧場の死んだ馬たちはみんな同じ症状、足の痙攣、膝の異常から始まり、歩けなくなり食欲が落ちる。大きな馬にはブルドーザーまで使って立たせようとする。立てなくなるとそのまま死んでしまうから。検査は保健所でほぼ異常なし、栄養も与えているし伝染病ではない。エサはアメリカ産。安楽死させる事になった馬を解剖しても不明のまま。ロシアの放射能に詳しい研究者が、チェルノブイリのときも同じような馬や牛の異常がみられたが、細川牧場の異常ほどではない、と言っていた。

この症状を、膝がガクガク震える馬をなんとか立たせようとする細川さんを、なんとか表現したい。
image-29fb9.jpg
image-97358.jpgimage-a74e0.jpg
posted by 若菜 at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする