2015年10月22日

誓いの夜

image-8dc9f.jpg
「死んだ子馬とハルコ」途中

さきほど牧場主である細川さんに馬ハルコの事を電話で聞いてみた。
「弱かった。ハルコは弱かったんだ」
「あー。弱かった。すぐ、す(死)んじゃったよ」今を生きる様子の細川さん。なんだか毎日やっぱり寂しそう。
「焼肉パーティー、しよう。みんなで、たくさん、泊まりに来なさい」と言ってくれた。30人分の布団があるらしく沢山泊まれるみたいだ。大きな牧場。そしてかなりの高線量地域。「私、細川さんの馬を残します。絵で。みんなに、感じてもらいたいんです」ハフー。息荒い。「今度伺った時、一頭一頭の名前を教えてください。」言った!「フン、フン。そうか〜、そうか」「電話?オッケーよ、24時間、オッケー牧場。また、電話ちょーだい」とオッケー牧場サイン頂きました。ププ。はい。24時間?
24時間・・だだっぴろい、家族みんなで住んでいた牧場に、今はたった一人の夜ばかりなんだ。どんなに寂しいだろう。カップ麺ばかりな夜、お酒でも飲まずには、なんだろう。やりきれない。私はちょっとほろ酔いの細川さんに、かたく誓いました。
絵で残します。
posted by 若菜 at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする