2015年10月11日

死んだ子牛を抱く人

image-6ddd8.jpg
ケーテ・コルヴィッツの「死んだ子を抱く母親」悲しみを強さで力強い劇的さの裏にある生への優しさを見習うべく模索する。タグの付いていない死んだ子牛を抱く人。自殺した福島の畜産関係者の方を悲しむ怒りを込める。そういう思いになる。明暗で追いかける激しく劇的な感情、自分らしくないと思ってていたけど勉強になる。私はまだまだ学ぶ段階、毎日勉強しないと手も錆びる。

posted by 若菜 at 06:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする