2015年10月31日

牧場の親子

image-e3220.jpg
牛の親子
image-265f9.jpg
子牛をよしよし
image-d8b5c.jpg
死んだ母馬

牧場には親子が沢山いる。ドラマがある。
大きな絵を車でギュウギュウしながら移動しつつ描き、旅先でびっくりされながらも3メートル以上の絵をひろげて描く。場所を変えると絵も変わる。車の中は無意識にスラスラ。絵にも旅をさせようと。ところ変わって気分を変え。だんだんと親子が出てきた。
でもご飯中の落書きの方が自分らしいと思ってしまうのでした。
image-ac7c4.jpg

posted by 若菜 at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

伝える


image-7df54.jpg
今回、キャプションに文章をつけ、運動の仲間にも導入しやすくしていこうと思います。

image-c20e8.jpg
文章と共にある展示にしたいです。
image-3dd09.jpg
牛と人

色んな人にわかりやすく。絵はわかりにくいのは変わらないけど、文があれば、ある人はダメでも、ある人は、より楽しくないかと。



posted by 若菜 at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

土色に生きる

image-ef4cf.jpg
土色の中に生きる。生き物がうごめいている。子どもを抱いているかもしれない。息をしているかわからない。もっとフラットに、くどさを風に飛ばして。わからないから物語は、この手を飛び越え、動いていくのかもしれない。私はこの地の素材を選んだ、ここにいなくちゃ、でした。逃げ腰脱出。
posted by 若菜 at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする