2015年09月21日

牧場でホカホカ

牧場に行き、ずっと絵を描いている。牛と空気の生を感じ、象徴にしたい牛と重ねて、イメージしていく。ホカホカあったかい。毛は堅い。腰骨が、後ろ足が、後ろ斜めからみた時の牛の体の美しさが、目が、泣ける。牛を見るたびに感動が深くなる。見た今と追いかける対象と混じりあわせながらの掘る事の楽しみを、ものを通してやっていける喜びをひしひし感じながら。対話への感動が日に日に深くなってきている。個展が終わったら寂寥感を感じそうで少し怖い。5月の銀座でも思っていた。この舞台、会場がずっと続いて欲しいと。いやいや。また楽しみな舞台が待っている。あの展示をさらに超えたいと思って頑張ろう。パラパラ感動の素材がたくさん。image-8a649.jpgimage-88b9b.jpg
posted by 若菜 at 05:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする