2015年09月02日

私が未来人だったなら。

私が未来人だったなら。
私の絵の中にある牛が、立つ生き物の姿、群れが(人間)に見えるかもしれない。
継承していけない人間は、未来人から見たら、ああ、まだ人間(動物)だったなあ、と思うかもしれない。

画面の下地を擦り出す。剥がす。
昨日のアイコで、下地を生かした美しさを忘れていたと気がつく。

猿から人間になるとき、道具を使う、クルミを割る石を使いはじめ、その石が蓄積され、世代を超えて石を使うようになった。そして意識して継承した事が人間の始まりらしいという一説を読んだ事がある。
知を持つ猿が死んでも継承可能な術を覚えたのだと。さらに二足歩行で手を使い文字という道具も使えるようになり・・
偶然からくる学習を、道具を継承する人間。

私も継承していきたい。
二度と戦争、原爆、原発事故のない、人や生き物自然が、人によりひどく傷つく事がない世界。黒い産業は無用、こんなに酷いのだ生き証人もいるのだ。けれど人は素晴らしい、そして自由なのだという事を画面に込めたい。偶然からくる道具、絵の術を意識して、精神も開発。自然必然性の意識的制御可能に。ブツブツ。昨晩呪文みたいにとなえていたら手が人面馬を描いていました。

ブツブツ言っても私はまだ何も残せていない。もどかしい。
まずは3月、未来の自分になって、刻みたいのか、このせる気持ち。

私が未来人 だったなら。
響きが気に入ったのでした。
image-87606.jpgimage-807a6.jpg
posted by 若菜 at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする