2019年04月12日

山内若菜 ワークショップ 応募のお知らせ

府中市美術館 ホームページよりリンクをはらせて頂きます。はじめての講師としてのお仕事です。抽選となりますが、締切はまだ大丈夫です。是非ご応募頂ければ幸いです。直接連絡頂けたら、こちらから連絡さしあげます。

山内電話へ 09045981673

どうぞよろしくお願い致します。

E26A512E-B6C7-477E-A11F-9C9BD2A51CAD.jpeg548DE221-878C-4A3B-87DD-400716CB34F9.jpeg



posted by 若菜 at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

ペガサスと空 葬い


D78F4405-204D-4A43-9978-0685D8FDFD60.jpeg

FEAA06C1-05CE-4092-B2E0-F0E0631562F9.jpeg

先日の「ビルを葬る」イベント後日、監督の葉方丹さん撮影の写真です。地面画のタイトルは「ペガサスと空」です。
posted by 若菜 at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

ビルを葬る 青山ピーコック ビルに絵を描きました

本日は、壊される予定の青山ピーコックビルに絵を描きました。ビルに描くのは初めての体験で、今までで一番大きなサイズでした。四時間ほどで四階部分床と、ドアにも8枚描きました。明日まで展示しています。描いているうちに、流れ星が見え、 龍が馬が見え、羽が生えて月食日食や揺れる波や燃える木が見えました。ライブペインティングは楽しいです。これから、どんどん大きな絵も描いてゆきたいです。

まず最初、色玉を投げるように言われました。今までの自分を葬るように上から投げました。屋上から赤い色がパァっと死にゆき、そこから新しいもの、生き物や自然や世界を生み出す行為だと思いました。ニキの射撃アートもよぎりました。

絵は31日まであります。イベント概要を下記させて頂きます。オリンピックに翻弄されたビルなのだと感じつつ、壊れる性質の絵画を感じていました。四時から夜まで展示しています。天に向かう演奏も素敵です。是非ご覧ください。

南青山五光ビルディング  
ビルを葬る   青山ピーコック 
葉方丹  小松玲子 山内若菜

東京都港区南青山3-1-34
南青山五光ビルディング  青山ピーコック4階アリーナ にて「ビルを葬る〜
壊されるビルの魂を鎮めおくる儀式〜」が開催されます。
監督/葉方丹
演奏/小松玲子
画家/山内若菜
会期/
2019年3月30日 16時から公開リハーサル
2019年3月31日 16時開場 17時開演
料金/投げ銭
受付場所/ピーコック正面に向かって右通路を入って左の入口にて
アクセス/東京メトロ銀座線外苑前駅下車すぐ 南青山3丁目交差点前



D3DAA52D-6B1E-4948-850B-621B08E819E3.jpeg
E526F10C-3BBF-4DBC-A501-C2DD6118C2CD.jpeg16E6A341-808B-4FE9-A83F-6F514759720C.jpeg2B530CA5-6A02-46F3-8E8D-6DCC526569EF.jpeg

BF6C8EFC-9326-43E2-9E93-140D4D3A7BF5.jpeg21B47B44-1FD3-48AC-86D1-81415B800191.jpeg

posted by 若菜 at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする